MENU

① 地域の中で、最も優れた平屋住宅を提案できる住宅会社は!?

 

松山市で平屋住宅を検討するなら、地域の住宅会社の中から、最も信頼できて、相性の良い住宅会社を選ぶことが、最良の選択です。

しかし、住宅を建てる際には検討時間が、必ず必要です。もし少しでも、住宅を慎重に選びたいと思うなら、ひとつの住宅会社だけに、提案を頼むと、他の選択肢を見逃してしまう原因になります。


あとになって、後悔しないためにも、わからない部分は、必ず事前に確認をすることは、重要です。理想の家づくりの計画のイメージを、固めるまでには、気になっているポイントを一つ一つ確認して、最終的にお願いしたいと思える優れた住宅会社・工務店に出会うという道のりをたどるものです。

 

② お住まいの地域の中で、最良のご提案アドバイス可能です!!比較しないと損しているケースも!

タウンライフは、各市区町村単位で、平屋住宅の提案をできる住宅会社を比較して、提案をしてくれるのですぐに比較できるサービスです。

複数の住宅を比較できる立場だからこそ、第三者的な立場から、コスト比較や、提案内容が希望にかなっているかを、慎重に比較することができるのです。

多くのケースで、数社目の住宅会社の営業マンにつかまって、積極的な提案を受けたことで、即決しまったことを後悔している施主さんが、着工してしまい、諦めてしまっているという現状があります。


累計利用者数112万人突破!!
 <<webフォーム申込限定キャンペーン>>から申し込んで頂いた方に、
 『理想に最も近い平屋住宅の計画書を無料でご提案!』@



無料で、比較できる平屋建ての計画書を提案してもらえるので、慎重に検討したいという場合には役立つサービスです。

すでに112万人の利用実績があるので、過去の事例を含め、どんなコスト削減方法があるのか?平屋を建てる上で、必ず確認しておきたいポイントなどについて、事前にアドバイスを受けることができるのは、大きなメリットです。

ワンフロアの利便性&構造の強さ&高気密が、平屋を建てる上での長所ですが、希望の住宅会社を選ぶためには、どんな部分に注意すべきなのか!?など、住宅についての知識を得た上で、最良の選択をすることが可能です!!



⇒【平屋住宅プラン 限定の無料ご提案はコチラから】











 

Q&A地域情報
    私達も貯金がたくさんあるわけではなく、主人も45歳です。 主人曰く、自分が年なのでローンが組めなくなる、役職就いてるのに借家ではこれ以上出世できない、などの理由です。 銀行の人はご主人の年収なら50歳でもローン組めますと言ってくれたので、私は、ギリギリまで待って義母の行く末が決まってからの方がいいと思うし、また義母の今の状況からすると施設に入った方が今よりもっと人間らしい生活が送れる、また被害妄想あるため、平屋の完全分離2世帯住宅にしたところで隔離された、閉じ込められたとしか受け取らえられないと思います。 しかし夫は頭金なしの30年ローンで借入を考えており、おまけに退職金もない会社です。恐らく今ある貯金は義母に全て消えるでしょう。義母と同じように無年金の親から始まる負のスパイラルで私達も子供に迷惑をかけなければいけないと思うと自分の老後が心配です。その上、毎月赤字の生活費に拍車をかけてローンを組み、2世帯分の生活費、長女が私立受験のため学費も重み、自分の人生設計をどぅ考えてるのか問いただしたところ、たりなければまた借りればいいとのこと。私は、呆れて無計画なのは遺伝するのかと思いました。 なのでもうほっておいて彼のやりたいようにやらせようと思います。その代わり、家を建てる際に誓約をしてもらおうと思ってます。例えば義母が施設に入るようになってもお金は兄弟で割り、我が家だけからの負担は認めない、等。(夫は姉と妹がいますが今まで1円も貰ったことがありません。) ちなみに、私の実家は持家、両親まだ50代、貯金も夫婦各自で自分たちの老後資金しっかり貯めこみ、どっちかが認知症になったらすぐ施設と取り決めが既にしてあり、父、弟は公務員、しっかり保険にも入って準備万端のようなのです