お墓の方角についてはいろいろな説が言われています

お墓の方角についてはいろいろな説が言われています



お墓の方角についてはいろいろな説が言われていますブログ:16/05/28


大人と子どもとでは
炭水化物に対する重要度に違いがある。

大人にとっては炭水化物は必要量だけでいいのだが、
子どもにとってはその必要量に加えて、
脳や筋肉を作るために余計に取って行かねばならない。

だから
大人が食べる穀物の量と、
子どもが食べる穀物の量は、決定的に違うのである。

子どものご飯においては
穀物の割合を6割にすべきである。

それだけ大量に食べさせるからこそ、
成長のために充分な炭水化物を確保できるのであり、
順調に成長して行くことができる。

子どもが摂取する穀物の多さこそ、
子どもの脳の発達を促すことになるのだ。

ママとしては、
子どもの栄養のことを考えて、
あれやこれやとおかずを作ってしまうものだが、
ママが大量におかずを作ってしまうと、
子どもは穀物をあまり食べなくなってしまう。

裕福な家はどうしてもおかずの量が増えるために、
穀物の消費量が減少してしまい、
それでバカな子どもが育ってしまうのである。

子どもには日本の伝統的なご飯で充分。
ご飯に味噌汁、それにメインとなるおかずが1品に
糠漬けで充分なのである。

休日にはおかずをもう少し増やして、
メリハリをつけても良いが、
いつも豪勢なご飯を出していては、
子どもはバカになるだけ…

子どもというのは
とにかく動き回っているものだし、
人がいてもいなくても喋りまくっているもの。

それだけ肉体も脳も使っているということであって、
大人よりも穀物を必要する割合は非常に多いのである。

大人は子どもみたいに動かないし、喋りもしない。
だから穀物の消費量を抑えてもいいのだが、
子どもはそうはいかないのである。

お墓の方角についてはいろいろな説が言われています

お墓の方角についてはいろいろな説が言われています

★メニュー

霊園を選ぶ時に特にご注意しておきたいのが「供養の期限」
お墓の方角についてはいろいろな説が言われています
お墓参りを簡単に気軽にすることが可能な距離かどうかが重要
お墓として使用していくための土地の権利を霊園の管理者か買う
和型の中で最もポピュラーとなっているのが「和型三段」
日本全国で外国産の石を使ったお墓が一気に増えてきた
お墓を購入する時には必ず永代使用料を支払う
石材の量が増えますと当然のことながらその分金額が上昇
墓石を建墓する際に霊園が指定をしている石材店の時もある
地方自治体において管理と運営をしている墓地のことを公営墓地


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)要チェックの正しい霊園セレクト