お墓として使用していくための土地の権利を霊園の管理者か買う

お墓として使用していくための土地の権利を霊園の管理者か買う



お墓として使用していくための土地の権利を霊園の管理者か買うブログ:13/12/16


皆様は、
減量を始めてしばらくして、
順調に減っていた体重が
急に減らなくなった経験ありませんか?

これって、
減量の停滞期というものなんですよね。
減量をしている方なら、
必ず誰でも経験することだと思います。

その時に、
もう限界なのかなぁ~と勝手に思い込んで
減量をやめてしまったり、
もうこれ以上は続けられないと、
減量をあきらめてしまったりしてはダメなんです。

せっかくこれまでがんばってきたのですから、
続けて減量を行なっていれば、
また必ず体重は減っていきます。

どうして停滞期という現象が起こるのかというと…

減量で食事の量が減ると、
今まで摂っていた量の栄養分が体質の中に入ってこないため、
体質は栄養をあまり使わないようにします。

それと同時に、
せっかく体質の中に入ってきた栄養分は、
これまで以上に必死に蓄えようとします。

停滞期に体重が減らなくなったからといって、
今まで以上に必死になって、
減量を行なったりするのは危険!

停滞期は、
体質が危険信号を発している状態でもあるからです。

停滞期の時は、
何も変えずにそれまで行なっていた減量を続けましょう!
今は停滞期なんだなぁ~と
楽な気持ちで過ごすのがいいと思いますよ。

もし、2ヶ月程経過しても体重が再び減ってこなければ、
そこで一度減量を見直してみると良いでしょう。

順調期と停滞期を繰り返しながら減量していくので、
停滞期に入ったときはあきらめずに続けてくださいね。

お墓として使用していくための土地の権利を霊園の管理者か買う

お墓として使用していくための土地の権利を霊園の管理者か買う

★メニュー

霊園を選ぶ時に特にご注意しておきたいのが「供養の期限」
お墓の方角についてはいろいろな説が言われています
お墓参りを簡単に気軽にすることが可能な距離かどうかが重要
お墓として使用していくための土地の権利を霊園の管理者か買う
和型の中で最もポピュラーとなっているのが「和型三段」
日本全国で外国産の石を使ったお墓が一気に増えてきた
お墓を購入する時には必ず永代使用料を支払う
石材の量が増えますと当然のことながらその分金額が上昇
墓石を建墓する際に霊園が指定をしている石材店の時もある
地方自治体において管理と運営をしている墓地のことを公営墓地


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)要チェックの正しい霊園セレクト