お墓の方角についてはいろいろな説が言われています

例えばどんなに素晴らしい霊園だったとしましても、お墓参りに行く時にあまりにも遠かったらかなりキツイですよね?
それとは逆に近所にあっても管理状況の悪い霊園では後悔をしてしまいますので、慎重さを持って選んでください。 お墓は一般的な考え方としまして東向きか南向きが良いとされています。
これは常識的に考えてもそのような理論になり、これはお墓だけではなく霊園選びの段階でも注意をしておかなければいけません。
自宅を建てる時と同じで、お墓を建てる方角というのを気にされている人も多いかと思います。
お墓の方角についてはいろいろな説が言われていますが、どの方角が最も理想的なのかをある程度把握しておきましょう。

 

霊園の管理や政策上、背中合わせの区画が多くなっており、決められた向きの方角でしか建てることが出来ないことがあります。
ですので民間霊園を選ぶ時には、墓所の問題は社会の問題と考えて、方角にあまり拘らないことも大切なのです。

フコイダン
フコイダンへ
http://lmf-assoc.jp/



お墓の方角についてはいろいろな説が言われていますブログ:19/01/17

最近、ボクは
家の中のいらない物の整理にハマっています。
結構楽しいんですよね。

きっかけは、
何でも物を大切にとっておく夫が、
急に「身軽になるぞ!」と言って、
家の中のガラクタを整理し始めたこと。

あれだけ「捨てたら?」と言っても
「まだ使えるから。いつか役にたつよ」
といっていた夫がそんなことを言い出すなんて…

ちょうど前日に
テレビ番組である芸能人の方が
「いつも身軽でいる」ようなことを話されていて、
ボク自身なんとなくひっかかっていた言葉だったんです。

そしたら夫が急に同じことを言い出したので、
ボクはびっくり!。

元々、ボク自身も夫も
そんなに物を所有するのが好きではなく、
結婚して二人で住むようになってからも、
家にそれほど物が多い方ではないと思うんですね。

収納は今あるもので収めて、
新しく物を入れる棚やボックスも買わないようにしていたし、
家に遊びにきた親や仲間たちからも
「物少ないねー。片付いてるねー」
とよく言われていたほどです。

何故そんなに物が少ないのかというと、
親が物を沢山所有していて、
それを維持したり管理したりするのに
すごい労力と時間を費やしているのを間近で見ていたから…

「物を持つって大変なことだなぁ。疲れるなぁ…」
というイメージがあったんです。

でも!
何年も経って家の中にある物を
改めてじっくり観察してみると…
あるんですね…もうすっかり使わなくなったり、出番のない物たちが…

一見、物は溜め込んでいないように見えても、上手に収納されていても、
「物は大切に。捨てるなんてもったいない!」という
親からのDNAを
ボクはしっかり受け継いでいたんですよね…

――――――以上で今日の報告を終わります。